善百合と悪百合

善百合と悪百合

百合威化」座談会内で提唱。「男は、そして女はそれぞれ百合に何を求めているのか」を考えるために定義された言葉。百合=女の子2人の関係性と2人が結び合う過程(ストーリー)が最重要という前提で、「善百合」は“その最重要部分を満たしている、お互いの親密な関係、気持ちが深まっていくのを丁寧に描く”百合、対する「悪百合」は“とにかくお互いの気持ちを完全無視して、ただ単に欲望を消化させるためだけに作られたような”百合とされる。