箱庭

箱庭

a miniature landscape garden.

本来の意味は「浅い箱に土や砂を入れ、小さい橋・家・人形などを置き、木や草を植え、庭園・山水などに模したもの。」俗に「小さな世界」とか「閉じられた世界」という意味でも使われる。

百合を語る上で「箱庭」という言葉はどうしても外せないキーワードである。

男性の場合、女性だけの世界である百合に入り込むという事が不可能なため、“その世界全体を箱庭として愛好する”のが殆どの百合好き男性の中で見られる現象である。(しかしその箱庭はごく個人的な嗜好を含むもので、自らの箱庭を偏愛するあまり他の百合を排除しようとする「正しい百合」問題が起こりがちでもある)