t.A.T.u

t.A.T.u

ロシア・モスクワ出身の小悪魔的アイドル・シンガー・デュオで構成された1999年結成の音楽プロジェクトグループ。

メンバーはショートの黒髪のユーリヤ・オレーゴヴナ・ヴォルコヴァ“ジュリア”と、ロングの赤毛のエレーナ・セルゲーエヴナ・カーチナ“レナ”。(ヴォーカルの二人組がt.A.T.u.であるかのように誤解されているが、本当はプロデューサー・作曲者・作詞者・各マネージャーを含むプロジェクト全体の名称)

トレヴァー・ホーンがプロデュースしたシングル「オール・ザ・シングス・シー・セッド」でデビュー。2003年初頭、女子高生制服コスプレとレズビアンを内容とするプロモーション・ビデオによりスキャンダラスな話題となり欧米でブレイク。

このビアン戦略がウケたのか日本でもデビュー・アルバムの売上げが150万枚を越えるヒットを記録し、webでt.A.T.uの名前を見ない日は無いという程の人気絶頂ぶりだった。

だが2003年6月27日、日本の音楽番組「ミュージックステーション」に出演予定だったt.A.T.uに番組制作サイドからキス脱衣禁止令が出され、t.A.T.uプロデューサーのトレヴァー・ホーンの命令で番組をドタキャンしてしまうという前代未聞の大事件勃発、翌日のZEPP TOKYOライブも中止となる騒ぎに発展してしまう。一種の演出のつもりだったのだろうが、これが思いっきり裏目に出てしまいt.A.T.u株大暴落。

2003年12月1日、逆風吹き荒れる中で東京ドーム公演「Show Me Love Japan Tour 2003」を敢行したt.A.T.u。しかしこのライブで思わぬしっぺ返しを喰らう事になる。何だかんだ言いながらお客さんも来て盛り上がっているんだろうなと思いきや、蓋を開けると集客率50%以下で閑古鳥鳴きまくりという大珍事が発生、開演直前なのに会場ガラガラな会場画像がwebで出回ったのだ。そしてこのグダグダな空気の中、t.A.T.uムーブメントは終焉を迎える。

http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/tatu/

* はてなダイアリーキーワード:t.A.T.u